よさこい祭に参加する上で衣装は大変重要な要素であり、チームの顔であると同時に踊り子様たちの「晴れ着」であると思います。

演舞中は大勢が常に動いています。
その大勢が集まった時をイメージしながら、デザインを進めていき小さなこだわりよりも、大きな効果をもたらす 「まとまり感・全体美」を重視して、観客の記憶に残る衣装になるよう、そして何よりお客様に喜んで頂けるような衣装にしたいと思います。
ドリーム・カンパニーが微力ながらお手伝いをさせて頂きます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image


よさこい衣装の目安の金額


●1着あたり、12,000円(税別)〜

・上着(着物タイプの合わせ衿)・パンツ(ストレートタイプ)・帯(小物入れ付き)・鉢巻
・シルクプリント1色・1箇所
・2サイズ展開・50セット製作した場合

ドリーム・カンパニーにはセミオーダーなどの基本プランはありませんので、参考金額としてお考えください。
デザイン、仕様、枚数により金額は変動しますので、詳しくは一度お問い合わせください。

よさこい衣装製作の流れ


お問い合わせ・お見積もり
メール、お電話等でお問い合わせ頂いた後、ご予算、製作枚数など衣装製作に関する事をお聞きしお見積もりさせて頂きます。
その際に簡単で結構ですのでイメージ画をお見せください。

※予算をオーバーした場合は、パーツを省くなどで予算内に収められる場合がございます。



打ち合わせ
お見積もりをご確認頂きご発注を検討いただけるようであれば、ご希望や詳細をお聞きする打ち合わせに入ります。
直接ご来社頂くか(事前にご連絡ください)またはメール等にて対応させて頂きます。



デザイン・生地の選定
お客様のご希望に沿える衣装にするために、簡単なイメージ画をお見せください。
お伺いした内容を基にデザイン画を作成し、確認していただいた後、修正などを経てデザインを決定致します。

デザインが決定しましたら次は生地選びになります。
遠方の方には、定番の無地の生地サンプル帳をお送り(貸出し)しますのでそちらからお選びください。
その際に、「和柄を使いたい、チャイナ柄を使いたい」等のご要望を頂けましたら、無地以外のサンプル帳もお送り致します。

※デザイン画提出後ご発注を頂けない場合、デザインの割合によりますが、最大30,000円(税別)のデザイン料金をご請求させて頂きます。
また、製作が決定した場合はデザイン料金は頂きません。



サンプル製作
決定したデザイン、生地で実際に形にします。 サンプル衣装をチーム様でご確認頂き、修正したい部分があればお知らせください。
再度サンプル品は製作致しません。本生産時に修正をします。

※サンプル製作後ご発注を頂けない場合、デザイン料金最大30,000円(税別)、サンプル製作料金50,000円(税別)の両方をご請求させて頂きます。
また、製作が決定した場合はデザイン料金・サンプル製作料金は頂きません。



ここからがお見積もり内容となります。


本生産開始
サイズ別の製作枚数お知らせください。
パターンを作成し生地等を手配後、縫製に取りかかります。

※この段階で衣装代金の半額を着手金としてお支払いください。
お振込確認後、製作に取り掛かります。


完成・納品
縫い上がった衣装を検品後、発送致します。
届きましたら、セット内容や枚数等に間違いがないかご確認ください。


その他衣装に関するご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
よくあるご質問のページもご覧ください。

 よくあるご質問 

Return Top